FX:為替 EUR/USD テクニカル分析 2017/09/12

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

本日の重要なサポート&レジスタンス

第3レジスタンス:1.1985-90ドル(60分足20本基準線&90時間移動平均線)
第2レジスタンス:1.1970-75ドル(1σ上限&60分足転換線)
第1レジスタンス:1.1955-60ドル(転換線など)

NY引け値:1.1950ドル(-0.0087ドル)

第1サポート:1.1945-50ドル(前日安値圏など)
第2サポート:1.1935-40ドル(200時間移動平均線など)
第3サポート:1.1910-15ドル(9/7安値圏など)

ユーロドル4時間 分析

EUR/USDは、上昇トレンドを維持し、今年最高値となる1.2092を記録しました。

その後調整段階に入り下降に転じたが、1.1980と1.1946の間で再度方向性を探ると予測する。

4時間足チャートでは、1.1946付近にサポート機能を持つ上昇トレンドラインが形成されました。

20170912-daily-H4-EURUSD

フィボナッチリトレースメント23.6%ラインを下にブレイクしましたが、1.1960付近にサポートエリアがあり下落に歯止めがかかると予測。

重要なサポートエリアは、フィボナッチリトレースメント50%ラインが形成されている付近。

上昇に転じた場合、レジスタンスエリアは1.2040付近となり、同付近をブレイクした場合、1.2100付近が次のレジスタンスエリアとなる。

20170912-daily-H1-EURUSD

ユーロ オーダー

1.2100ドル 売り・超えるとストップロス買い

1.1960ドル 9/12 02:30現在(MT4)

1.1900ドル 買い
1.1850ドル OP12日NYカット
1.1800ドル 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*