FX:為替 GBP/USD テクニカル分析 2017/11/23

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・GBP/USDは1.3340のレジスタンスを付近を数回試しているが、まだ抜けきれていない。

・4時間足の下降トレンドラインを上抜けて上昇し、同時にSMA200、SMA100より上で位置している。

・英国7-9月期GDP(改定値)が前期比+0.4%、前年比+1.5%と事前予想通りの結果となったことを受け、ポンドは下げ幅を縮小していたが、英10年債金利が低下幅を広げるなか、戻り売りに押されている。

GBP/USD 日足テクニカル分析

日足でみると、上昇トレンドラインを維持しながら上昇を続けているが、1.3320付近のレジスタンスラインに数回抑え込まれているが、再度、上抜けを試している。

週足で見ると、SMA100を超えたので、今週末の終値で週足のSMA100を超えていれば来週あたりからは上昇する可能性がある。

日足のレジスタンス&サポート

レジスタンスライン:1.3320$

サポートライン:1.3020$

GBP/USD 4時間足テクニカル分析

4時間足では、下降トレンドラインを上抜けてからは上昇しているが、1.3320付近のレジスタンスラインを抜け切ることが出来ていない状態にある。

現在、上昇トレンドラインよりも上、且つ、SMA200,SMA100よりも上で推移しており、且つ、RSIも60以上であるので、1.3320付近のレジスタンスを超えると1.3460を目指して上昇する可能性がある。

また、下降へと転機する場合は、前回のレジスタンスラインとなっていた、1.3280を割り、上昇トレンドラインも割った時は1.3200付近まで一旦、下がる可能性があります。

GBP/USD オーダー

1.3400ドル 売り

1.3340ドル 売り

1.3311ドル 11/23 12:00現在(MT4)

1.3200ドル 買い・割り込むとストップロス売り

1.3100ドル 買い

1.3070ドル 買い

1.3050ドル 買い

1.3000ドル 買い厚め・割り込むとストップロス売り





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*