FX:為替 BTC/USD テクニカル分析 2017/12/03

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・米大手証券取引所ナスダックが、ビットコインの商品先物取引を開始する準備を進めている

・複数の大手商品先物取引所で上場を控えていることが要因となり、今週の水曜日に11,427ドルの最高値を更新したが、利益確定の売りが入り価格は下落した。

BTC/USD 4時間テクニカル分析

レジスタンスライン1:11427$

サポートライン1:10590$

2017/11/29の高値11427$をつけてからは、利益確定の売りが入り、価格は一旦、8811$まで下落しました。

しかし、米国におけるビットコイン先物の上場による機関投資家マネーの流入期待で戻して11110$まで戻している。

SMA200、SMA100は上向きで、上昇トレンドラインに沿って、上昇しているが、現在は11427$~10590$でレンジ相場が形成されている。

BTC/USD 1時間足テクニカル分析

1時間足で見ると、11190$~10620$の間で現在は推移しているが、11130$付近を超えるまでは一旦様子。

ファンダメンタルズを考えると、上昇しそうなニュースばかりなので、テクニカル分析はあまり有効ではないと個人的には思います。

現在のサポートラインを割っても1時間足のSMA100、SMA200で反発する要因は十分にあると推測する

今後の展開としては、

・上昇トレンドは続いているので11130$を超えれば更に上昇する可能性がある。

・SMA100,SMA200付近は押し目買いのチャンス。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*