FX:為替 BTC/USD テクニカル分析 2018/01/12

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・BTC/USDは韓国取引所禁止法と中国マイニング禁止令、連鎖する報道でビットコイン急落した。

・中国マイニングファームViaBTC クラウドマイニング市場の提供を停止、当局の規制が影響。

BTC/USD 4時間テクニカル分析

レジスタンスライン1:11427$

サポートライン1:10590$

2018/01/07の高値17251$をつけてからは、下降トレンドへと転機して12629$まで下落しました。

4時間足では既にSMA200,SMA100よりも下に位置しており、RSIも30前後となり、下げ圧力が強い傾向にあります。

また、仮想通貨の価格サイト「Cryptocurrency Market Capitalizations」は8日、価格データの取得方法を変更したことでその参照価格が急激に変動しました。

BTC/USD 1時間足テクニカル分析

1時間足で見ると、チャンネルダウンが形成されているので、このチャンネルラインが継続するか、又は、転機がくるか今後の動向に注意する必要があります。

ファンダメンタルズを考えると、混乱しそうなニュースが流れていますが、このまま下げた場合は、11555$くらいまでは下がる可能性があります。

今後の展開として

・チャンネルダウンがいつまで形成されるか。12657$付近、11555$がポイントとなります。

・11555$付近は押し目買いのチャンスの可能性がある。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*