FX:為替 MT4 1pipsと枚数とロット数のまとめ

FX:為替で取引をするときに1pipsと枚数とロット数という単位を使います。
忘れるのでまとめます

ポジションサイズとPipsの関係

通貨により価値も異なりますが、通貨価値に左右されない基準となる単位が規定されています。
それがピップス(pips)です。ポイントともいいますが、クロス円の場合1銭が1pipとなります。

1円=100銭=100pips

ポジションサイズと1pipsの価値(クロス円の場合)

通貨単位 枚数 ロット数 1pipsの価値
1000通貨 0.1 0.01 10円
1万通貨 1 0.1 100円
10万通貨 10 1 1000円
100万通貨 100 10 10000円

※100万通貨(100枚)のことを1本と言います。
大口取引の多い機関投資家や銀行間では、本数で注文サイズを表現します。
1本は1億円(ドル円100円換算)に相当します。

また、海外の証券会社の場合は、枚数表記は使いません。
代わりにロットサイズ で表現します。
ロットサイズの場合は、基本単位である 1ロットが10万通貨単位になります。
これは、 インターバンクに流す際の基本単位が1ロット(10万通貨) です。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*