FX:為替 MT4 移動平均を使った超簡単な裁量手法

誰もが知っている移動平均を使った非常に簡単な裁量手法を紹介します。

手法概要

移動平均のクロスエントリーします。それだけです。
馬鹿にしてるでしょ!という声が聞こえて来そうですが、この超シンプルな手法が意外にいけるんですよ。
なぜなら裁量だからです。「裁量」だからこそシンプル is ベスト!
そして、ポイントはSMA200を使っているところです。
取れるときに大きく取れるというのが特徴です。

通貨 EUR/USD,AUD/USD
時間足 15分、30分
損切 15-25pips
利確 30pips
設定 EMA5、SMA200

MT4でインジケーターの設定

EMA5、SMA200を設定するだけです
screenshot_109

エントリー方法

5EMAが200SMAとクロスして、足が確定したらポジションを持ちます。

損切・利確の判断

利確

「+30pips」であとは相場の流れを読んで大きくとってください。
含み益が「+30pips」になったら決済逆指値をエントリーした位置から「+10~20pips」の位置に変更します。

損切

エントリーと同時に決済逆指値を「-25pips」で入れる、又は、エントリーしたクロスと逆のクロスが発生した場合
※直近の安値でも大丈夫です

MT4で「超シンプル移動平均手法」を使ったまとめ

基本的にはどの通貨でもいいですが、RizeFxはAUD/USDがいいですね。ただ、CHFがらみの通貨もいいように思います。
検証しないといけないのは方向性が維持する通貨です。
以外に勝ててます。勝率は40%くらいですが、やはり裁量だけあって取れるときに100pipsとか取れるのでプラスになります。
あと、1個なにかフィルターになるインジケーターを入れると勝率はあがると思います。
騙されたと思って試してみてください。笑)

screenshot_111





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*