FX:為替 USD/JPY Dailyレポート 2017/04/14

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

日足から分析する現在の状態

日足から分析すると、前日の最安値である108.93円を少し更新し、最安値は108.71円となり、現在は、109円前半に位置している
しかし、日足で見るとコマ小陽線が出ている。
これは値動きがなかったことを表し、方向感を探っている・迷っている・静観しているなどの状態なので、いくつかが連続して形づくられると、その後に大きく動き出すことが多いので注意が必要です。

また、本日は経済指標の発表が多数控えているので注意が必要です。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス1:2016/03/10 115.50円

レジスタンス2:2017/03/31 112.20円

レジスタンス3:2017/04/10 111.58円

サポートライン1:2017/04/13 108.71円

20170414-daily-D1

2017/04/13のNY時間の分析(1時間足)

まずは前日のNY時間の高値・安値をチェック。

前日のNY時間の高値は109.38円、安値は108.94円となり、昨日はアジア時間も含め、レンジ相場であったが底値は切り上げられてきており、エクスパンションが始まる可能性もある。

NY時間について、

米新規失業保険申請件数や3カ月ぶりの高水準となった米4月ミシガン大学消費者信頼感指数が材料となり、米長期金利は2.27%近辺まで上伸し、ドル円は109.39円を上値に底堅く推移した。

また、テクニカルには108.71円を軸に、値は切り上げられてきており、エクスパンションが始まる可能性もあるので注意が必要です

20170414-daily-H1

時間足毎の分析 2017/04/14

日足 4時間足 1時間足 30分足
買い 売り 売り 売り

2017/04/14の戦略

トレンドラインを15分足で引いて、戦略を立てる

レジスタンス1:109.38円
レジスタンス1:109.16.40円
サポートライン:108.94円
サポートライン:108.71円

108.71円から値が切り上げられているのでエクスパンションされることを意識する。
また、4/14 (金)と4/17 (月)はEaster (復活祭) の為、一部の国で祝日となり市場の貨幣の流動性が減ることで、スプレッドがワイドになる事も予想されます。

108.94円を割ったら、売りで入り、108.71円を目途に15Pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、109.18円を超えたら、買いで入り109.38円を目途に、15pips前後を目標とする。

20170414-daily-M15

サポート&レジスタンス

第4レジスタンス:109.60-65円(75時間移動平均線など)
第3レジスタンス:109.40-45円(前日高値圏&ピボットS1)
第2レジスタンス:109.20-25円(15時台高値圏など)
第1レジスタンス:109.15-20円(60分足価格密集圏&60分足転換線)

NY引け値:109.08円(+0.06円)

第1サポート:108.95-109.00円(4/12安値圏&2時台安値圏)
第2サポート:108.85-90円(17時台安値圏など)
第3サポート:108.70-75円(ピボットB1&200日移動平均線)
第4サポート:108.50-55円(11/17安値圏など)

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2017/04/14

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
14(金) 13:30  日本

2月鉱工業生産・確報値(前月比) 

2.0%     
  21:30  米国

3月小売売上高(除自動車)(前月比) 

0.2%  0.2%   
  21:30  米国

3月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比) 

0.2%  0.2%   
  21:30  米国

3月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 

2.7%  2.6%   
  21:30  米国

3月小売売上高(前月比) 

0.1%  0.2%   
  21:30  米国

3月消費者物価指数(CPI)(前月比) 

0.1%  0.0%   
  23:00  米国

2月企業在庫(前月比) 

0.3%  0.3%   





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*