FX:為替 週間マーケットレポート 2017/04/10 ~2017/04/14

grid-817367_640

毎週末にその週の振り返ると次週の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

先週の相場のポイント 2017/04/10 ~2017/04/14

2017/04/10の高値111.57円を付けたあとから、下落し、日足では月曜から金曜日まで前日の安値を徐々に更新して、結局、金曜日の終値では108.58円で終了した。

ドル円が下落した背景には下記の要因が考えられます。

・トランプ氏がWSJ紙とのインタビューで、「ドルは強すぎる」と発言したことが伝わるとドルは109円台後半から急落。
・アフガニスタンの IS に対する空爆のニュースで再び 108 円台後半まで進んだ。
・NYダウ138ドル安、ドルインデックス100.46。

今週は、2017/04/10の高値111.57円から下落し続け、終値では108.58円で終了した。

重要なポイントとしてはSMA200を割って週末がクローズしたことで、下げトレンドになると推測する

今週の戦略 2017/04/17 ~2017/04/21

月曜日はEaster (復活祭) の為、一部の国で祝日となり市場の貨幣の流動性が減るので、窓開けから注意が必要です。

また、SME200を日足、週足で割っているので、下落トレンドということを意識して戦略を立てたい。

来週の取引では下記のことには注意が必要です

・日米経済対話やG20財務相・中央銀行総裁会議
・イースター休暇入りで閑散、突発的なリスク回避には注意が必要
・引き続き北朝鮮情勢の行方

ドル円PIVOTも参考にしながら、売りで戦略を立てたいと思います。

HBOP:109.71
S2:109.47
S1:109.03
P:108.79
B1:108.35
B2:108.11
LBOP:107.67

戦略としては、

4/17 (月)はEaster (復活祭) なので成るべく、取引はしないで、4/18 (火)から月曜日の動きをみて戦略を考えるとして、

売りの場合: 108.50円を割った場合は108.10円を目指す戦略。
また、108円を割る可能性もあるのでその場合は、107.67円を目指す戦略

買いの場合:買いでのポジションは一旦は控える。

但し、ドル円のオーダーには注意しましょう

FX 為替 ドル/円オーダー

111.20円 売り厚め
111.00円 売り
110.50円 売り
110.00円 売り、OP17・18・19日NYカット

108.57円 4/15 現在(高値109.23円 – 安値108.56円)

108.50円 買い
108.20円 買い
108.00円 買い、OP18日NYカット

■日足チャート■
20170415-weekly-D1

■4H足チャート■
20170415-weekly-H4

時間足毎の分析

日足 4時間足 1時間足
20170415-weekly-kumo-D1 20170415-weekly-kumo-H4 20170415-weekly-kumo-H1
売り 売り 売り

日足の戦略

日足では200SMAを超えているが、しっかりと200SMAを超えるのを確認してからの売り戦略。

4時間足の戦略

20SMAからの戻り売りでポジションを持つことを検討する

1時間足の戦略

1時間足では108.50円を割って、且つ、SMA20の下にいる場合は売りでポジションを持つことを検討する。

↓「雲」のインジケーターのダウンロードはこちら↓

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2017/04/17~2017/04/21

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
17
(月)
11:00 

中国

3月鉱工業生産(前年同月比) 

6.3%  6.3%   
  11:00 

中国

1-3月期四半期国内総生産(GDP)(前年同期比) 

6.8%  6.8%   
  11:00 

中国

3月小売売上高(前年同月比) 

9.5%  9.6%   
  15:15 

日本

黒田東彦日銀総裁、発言 

—  —  — 
  21:30 

米国

4月ニューヨーク連銀製造業景気指数 

16.4  15.0   
  23:00 

米国

4月NAHB住宅市場指数 

71  70   
  29:00 

米国

2月対米証券投資(短期債除く) 

63億USD  —   

18
(火)

10:30 

豪州

豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表  

     
  21:30 

米国

3月建設許可件数(年率換算件数) 

121.3万件  125.0万件   
  21:30 

米国

3月建設許可件数(前月比) 

-6.2%  2.8%   
  21:30 

米国

3月住宅着工件数(年率換算件数) 

128.8万件  125.0万件   
  21:30 

米国

3月住宅着工件数(前月比) 

3.0%  -3.0%   
  21:30 

カナダ

2月対カナダ証券投資額 

62.0億CAD  —   
  22:15 

米国

3月設備稼働率 

75.4%  76.2%   
  22:15 

米国

3月鉱工業生産(前月比) 

0.0%  0.5%   

19
(水)

17:00 

南アフリカ

3月消費者物価指数(CPI)(前月比) 

1.1%  0.9%   
  17:00 

南アフリカ

3月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 

6.3%  6.4%   
  18:00 

ユーロ圏

2月貿易収支 

-6億EUR  162億EUR   
  18:00 

ユーロ圏

3月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比) 

1.5%  1.5%   
  20:00 

米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比) 

1.5%  —   
  27:00 

米国

米地区連銀経済報告(ベージュブック) 

—  —  — 

20
(木)

7:45 

ニュージーランド

1-3月期四半期消費者物価(CPI)(前期比) 

0.4%  0.8%   
  8:50 

日本

3月貿易統計(通関ベース) 

8134億円  6080億円   
  8:50 

日本

前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)  

     
  8:50 

日本

前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)  

     
  18:00 

ユーロ圏

2月建設支出(前月比) 

-2.3%  —   
  18:00 

ユーロ圏

2月建設支出(前年同月比) 

-6.2%  —   
  19:30 

英国

カー二ー英中銀(BOE)総裁、発言 

     
  21:30 

米国

前週分新規失業保険申請件数 

23.4万件  —   
  21:30 

米国

4月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 

32.8  25.0   
  23:00 

米国

3月景気先行指標総合指数(前月比) 

0.6%  0.2%   
  23:00 

ユーロ圏

4月消費者信頼感(速報値) 

-5.0  -4.7   

21
(金)

13:30 

日本

2月第三次産業活動指数(前月比) 

0.0%  0.3%   
  17:00 

ユーロ圏

4月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 

56.0  56.0   
  17:00 

ユーロ圏

2月経常収支 

241億EUR  —   
  17:00 

ユーロ圏

4月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 

56.2  56.0   
  17:30 

英国

3月小売売上高指数(前月比) 

1.4%  -0.3%   
  21:30 

カナダ

3月消費者物価指数(CPI)(前月比) 

0.2%  0.4%   
  21:30 

カナダ

3月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 

2.0%  1.8%   
  23:00 

米国

3月中古住宅販売件数(年率換算件数) 

548万件  559万件   
  23:00 

米国

3月中古住宅販売件数(前月比) 

-3.7%  2.0%   





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*