FX:為替 USD/JPY Dailyレポート 2017/04/17

success-1093891_640

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

日足から分析する現在の状態

日足から分析すると、金曜日の最安値である108.52円を少し更新ている

4/17 (月)はEaster (復活祭) なので相場は閑散としているので注意が必要である。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス1:2016/04/10 111.57円

レジスタンス2:2017/04/12 109.85円

レジスタンス3:2017/04/13 109.38円

サポートライン1:2017/04/17 108.52円

20170417-daily-D1

2017/04/14のNY時間の分析(1時間足)

まずは前日のNY時間の高値・安値をチェック。

前日のNY時間の高値は109.21円、安値は108.52円となり、先週では最安値を更新した。

NY時間について、

SMA200を割って、先週の金曜日が終わったことで、トレンドが下げへと変化した可能性があるので十分に注意をしたい。

20170417-daily-H1

時間足毎の分析 2017/04/17

日足 4時間足 1時間足 30分足
売り 売り 売り 売り

2017/04/17の戦略

トレンドラインを15分足で引いて、戦略を立てる

4/17 (月)はEaster (復活祭) の為、一部の国で祝日となり市場の貨幣の流動性が減ることで、取引はしないほうが良い。

108.50円を割ったら、売りで入り、108.10円を目途に15Pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、109.79円を超えたら、買いで入り109.99円を目途に、10pips前後を目標とする。

20170417-daily-H15

サポート&レジスタンス

第3レジスタンス:108.95-109.00円(16時台高値圏など)
第2レジスタンス:108.80-85円(2σ下限&60分足20本基準線)
第1レジスタンス:108.65-70円(200日移動平均線など)

NY引け値:108.61円(-0.47円)

第1サポート:108.50-55円(前日安値圏&11/17安値圏)
第2サポート:108.35-40円(ピボットB1など)
第3サポート:108.10-15円(ピボットB2など)

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2017/04/14

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
17
(月)
11:00  中国

3月鉱工業生産(前年同月比) 

6.3%  6.3%   
  11:00  中国

1-3月期四半期国内総生産(GDP)(前年同期比) 

6.8%  6.8%   
  11:00  中国

3月小売売上高(前年同月比) 

9.5%  9.6%   
  15:15  日本

黒田東彦日銀総裁、発言 

—  —  — 
  21:30  米国

4月ニューヨーク連銀製造業景気指数 

16.4  15.0   
  23:00  米国

4月NAHB住宅市場指数 

71  70   
  29:00  米国

2月対米証券投資(短期債除く) 

63億USD  —   





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*