FX:為替 USD/JPY Dailyレポート 2017/04/26

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

日足から分析する現在の状態

月曜日の窓開けから110.56円まで上昇し、一旦、109.63円まで下落したが、昨日は111.17円まで上昇した。
直近では、底値を切り上げてきている。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス1:2017/03/31 112.18円

レジスタンス2:2017/04/10 111.57円

サポートライン1:2017/04/24 109.58円

サポートライン2:2017/04/17 108.11円

20170426-daily-D1

2017/04/25のNY時間の分析(1時間足)

前日のNY時間の高値は111.17円、安値は110.47円となり、アジア時間につけた高値を更新してアップトレンドが発生した。

ドル円は一時、半月ぶりの高値となる111.18円に上昇。
フランスの大統領選を巡る懸念 が後退し、さらに、米新築一戸建て住宅販売が大きく増加したことや、26日にトランプ政権が発表するとみられる税制改革案に対する楽観的な見方を背景に、ドルが円に対して買われた。

20170426-daily-H1

時間足毎の分析 2017/04/26

日足 4時間足 1時間足 30分足
買い 買い 買い 買い

2017/04/26の戦略

トレンドライン・サポートラインを15分足で引いて、戦略を立てる。

昨日は上昇トレンドが発生したが、4時間足のSMA200を超えていないので、超えるまでは少し様子見をした方が良いが、長期では上昇モードである。

直近では、レンジに入ると思われるが、直近の底値である110.85円を割ったら、110.57円を目途に、売りで入り、15pips前後を目標とする。

但し、売りで入るのは少しリスクがあるので、控えた方がよい。

別のシナリオとして、111.20円を超えたら、買いで入り111.60円を目途に、15pips前後を目標とする。

20170426-daily-M15

ドル円オーダー

112.00円 売り
111.50円 売り厚め
111.20円 売り

111.08円 4/26 02:15

110.00円 OP26日NYカット大きめ
109.50-60円 断続的に買い
109.00円 買い
108.80円 買い
108.60円 買い
108.20-30円 断続的に買い
108.00円 買い

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2017/04/26

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
26
(水)
  日本

日銀・金融政策決定会合(1日目) 

—  —  — 
  10:30  豪州

1-3月期四半期消費者物価(CPI)(前年同期比) 

1.5%     
  10:30  豪州

1-3月期四半期消費者物価(CPI)(前期比) 

0.5%     
  13:30  日本

2月全産業活動指数(前月比) 

0.1%     
  18:30  南アフリカ

3月卸売物価指数(PPI)(前年同月比) 

5.6%     
  18:30  南アフリカ

3月卸売物価指数(PPI)(前月比) 

0.6%     
  20:00  米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比) 

—     
  21:30  カナダ

2月小売売上高(除自動車)(前月比) 

1.7%     
  21:30  カナダ

2月小売売上高(前月比) 

2.2%     





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*