FX:為替 EUR/USD Dailyレポート 2017/05/02

早朝に当日の戦略をプライスアクション・ダウ理論・トレンドライン・サポート&レジスタンスを組合せた分析を30分足、4時間足で分析を行います。

4時間足の分析

4時間足で、サポート&レジスタンスラインとトレンドラインを引くと、

①レジスタンス&サポートとして、1.0950から1.0820

②レジスタンス&サポートとして、1.0923から1.0883
の2つが構成されている。

直近では、②レジスタンス&サポートに注目する。

基本は上昇トレンドであるが、現在はレンジ相場と判断する。

トレンドラインに沿って、上昇し、且つ、レジスタンス1.0923を上に抜けると、買いポジションをもつことを見当する。

売りの場合は、直近のサポートライン1.0883を割ると、売りポジションを持つことを見当する

Screenshot_45

30分足の分析

30分足で、サポート&レジスタンスラインとトレンドラインを引くと、

高値は切り上げられてきているが、同時に安値も切り下げられてきているので、値動きが限定的となっている。

レジスタンスの1.0912を抜けたら、買いポジションを持つことを見当する、しかし、1.0923で押し戻される可能性もあるので注意が必要。

トレンドラインを割ったら、1.0883を目標として売りポジションを持つことを見当する。

Screenshot_46

EUR/USD レジスタンス & サポート

第3レジスタンス:1.0945-50ドル(4/28高値圏など)
第2レジスタンス:1.0920-25ドル(前日高値圏&ピボットS1)
第1レジスタンス:1.0910-15ドル(60分足転換線など)

5/2 03:00 現在:1.0908ドル

第1サポート:1.0895-900ドル(6時台安値圏&75時間移動平均線)
第2サポート:1.0880-85ドル(前日安値圏&ピボットB1)
第3サポート:1.0855-60ドル(4/28安値圏&ピボットB2)

本日のEURUSD 経済指標発表

5/2(火)

17:00 (欧) 4月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)

18:00 (欧) 3月 失業率





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*