カナダドル/円は76円を維持出来なければ再び、下値を試す流れとなり73円台後半まで推移するか?テクニカル分析 2020/03/12

カナダドル/円 テクニカル分析

■カナダドル/円を4時間足で分析すると

週明けは週末の終値の78円台から窓が開いて76円台後半から始まり、窓を埋めることが出来ず一時、73円後半まで下落しましたがそこから77円台まで持ち直しました。

しかし、3本の移動平均線も右肩さがりで、オシレーター系のRSIも右肩下がりで50%以下で推移していることから短期的には下降基調が継続しています。

また、資源国通貨が下支えされたことでカナダドル円も反発しましたが週初値の77.20円付近に抵抗があることから上値が重たく戻り余地があります。

今後の展開として76円を明確に割り込んだ場合は、再度下値を試す流れになると推測します。

■カナダドル/円 レジスタンス&サポートライン

レジスタンスライン:77.20円

サポートライン1:73.80円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*