ポンド/ドルはダブルボトムが形成され、ネックラインをブレイクしたが、1.2$付近で頭打ちになった? テクニカル分析 2020/03/26

ポンド/ドル(GBP/USD) テクニカル分析

■4時間足でポンド/ドルを分析すると

先週に引き続き、1.145$付近で下値が支えられたことでダブルボトムが形成され、今週前半は大きく反発し一時、1.2$手前まで値を伸ばしましたが1.2$付近はラウンドナンバーで前回のサポートライン(現在のレジスタンスライン)として意識されていることから押し戻さました。

また、全般的にドル買いが優勢となったことで1.1640$付近まで弱含みと一時なりましたが下値の堅い動きが意識され下げ止まりました。

短期的には下げ基調ですが、オシレーター系のRSIは50%以上で推移しネックラインも超えているのでこのまま下値がネックラインがある1.17550$付近で支えられた場合再び、1.2$を目指して序章する余地があります。

■ポン/ドドル サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン:1.200$

サポートライン:1.1450$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*