ポンド/円 (GBP/JPY) は日足の移動平均線のSMA200が4時間足での戻り売りのシグナル点灯となるか?トレードシグナル 2020/03/04

ポンド/円(GBP/JPY) テクニカル分析

■4時間でポンド/円を分析すると

141円のサポートラインを割り込んでからは大幅に下落し、138円を割り込んだ辺りからさらに上値を切り下げながら推移し、一時、137円台を割り込みました。

オシレーター系のRSIは一時、30%を割り込み回復していますが依然、30%付近で推移しています。

また、137.70円付近には日足で移動平均線のSMA200が位置していることから抵抗となると推測しており、4時間足では戻り売りのシグナルが点灯します。

■売りの場合

売り:137.70円

利益確定:137.20円

損切:138.20円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*