ユーロドルは1.1414$を明確に上抜けした場合はさらに値を伸ばすが抜けれなければ下落へと転じる?テクニカル分析 2020/03/09

ユーロドル(EUR/USD) 分析

■ユーロドルを週足で分析すると、

1.0775$の安値を付けてからは2週間連続で大幅に続伸し、今週は1.1348$から始まり値を伸ばしていることから、週足の移動平均線SMA200を超えました。

また、米10年債利回りが過去最低を更新する中、ユーロ買い・ドル売りが優勢となり一時1.1397$と昨年7月1日以来の高値を付けています。

大幅に値を伸ばしたことで目先の高値は2019年6月の1.1413$になるがこのまま上昇が継続すれば簡単にこの値を超えることは可能であるが、今後、このレジスタンスラインを明確に上抜け出来るか否かが注目されます。

■ユーロドル レジスタン&サポートライン

レジスタンスライン:1.1414$

サポートライン:1.0900$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*