米ドル/スイスフランは2018年2月に付けた安値付近で下値が支えられ反発したが元の水準に戻るには0.943$を明確に抜ける必要がある?テクニカル分析 2020/03/11

米ドル/スイスフラン(USD/CHF) テクニカル分析

■米ドル/スイスフランを週足で分析すると、

先週は0.96$付近のサポートラインを大きく割り込んでからは大幅に下落し2017年、7月、8月、9月に下値が支えられた0.943$付近も割り込み0.91820$まで下落しました。

0.91820$付近は2018年2月に付けた安値であることから意識されたサポートラインとなり反発しました。

これは、世界の中銀が新型コロナウイルスによる経済への影響軽減に向け追加刺激策を打ち出すとの期待がドルへの追い風となったことでドルが安全通貨である円やスイスフランに対し急反発しました。

今後の動向として、直近のレジスタンスラインの0.943$を超えることが出来るか否かで今後の方向性が明確になると推測します。

0.943$を明確に上抜けることが出来れば再び、下落前の0.96$を試す余地はあると推測しますが、逆にこの値を上抜けることが出来ない場合は再び、下落する可能性があります。

■米ドル/スイスフラン サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン:0.943$

サポートライン:0.9182$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*