豪ドル/円は戻り売りのチャンスが71.10円付近にあるが、71円を大きく超えた場合は上昇する可能性も?テクニカル分析 2020/03/03

豪ドル/円(AUD/JPY) テクニカル分析

■豪ドル/円を4時間足で分析すると、

先週は大幅に下落したことで週足では大陰線引けとなりましたが、今週は69.96円の底値をつけてからは上値が重い展開が続いているが反発し一時、71円台まで回復しました。

戻り余地を探る動きも71円台ではあることから売り圧力の展開、下げ調整感が高まっているが、オシレーター系のRSIは19%台から38%台まで回復し右肩上がりとなっています。

短期的な動きとしては下落基調にあることから素直に71円台からの戻り売りを試す動きになると推測しますが、71.10円を超えた場合は、72円台まで簡単に回復する可能性もあります。

■豪ドル/円 サポート・レジスタンスライン

レジスタンスライン:71.10円

サポートライン:69.36円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*