NZドル/円は上昇型三角持ち合いが形成さてていることからレジスタンスラインを上へブレイクすると68円目指すか? テクニカル分析 2020/03/31

NZドル/円(NZD/JPY) テクニカル分析

■NZドル/円を4時間足で分析すると、

先週は一時、63円を割り込みましたが再び回復し65円台まで一時回復しましたが押し戻され65.60円付近が抵抗となり上値を抑えています。

しかし、オシレーター系のRSIは50%以上で推移し、且つ、底値を切り上げてきていることからレジスタンスラインと上昇トレンドラインで三角持ち合いが形成されています。

移動平均線のSMA50も緩やかに右肩上がりに推移していることから、今後、レジスタンスラインを上へブレイクした場合は移動平均線のSMA200が位置する66.80円付近くらいまでは上昇すると推測します。

■NZドル/円(NZD/JPY) レジスタンスラインとサポートライン

レジスタンスライン1:65.50円

サポートラインライン1:63.00円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*