NZドル/円は下降型三角持ち合いが形成されていることからサポートラインを割り込んだ場合はさらに下落する? テクニカル分析 2020/03/18

NZドル/円(NZD/JPY) テクニカル分析

■NZドル/円を4時間足で分析すると、

先週は61.31円まで下げましたがこれは一時的な下落のため、直ぐに元の水準の63円台まで戻し、その後は66.50円付近まで値を回復しました。

しかし上値が重たい状態が継続していることから移動平均線のSMA50が意識され、SMA50で再び押し戻されています。

新型肺炎ウィルスの感染拡大が世界に拡がりを見せていることて景気後退懸念が一段と高まりNZドル円も続落しています。

今後の動向として、下降トレンドラインとサポートラインで形成された下降型三角持ち合いが形成されていることから63円台を割り込むとさらに下落する可能性があります。

■NZドル/円(NZD/JPY) レジスタンスラインとサポートライン

レジスタンスライン1:66.50円

サポートラインライン1:63.00円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*