ポンド円(GBP/JPY)はサポートラインを抜け、再び戻したことで押し目買いのチャンスか?テクニカル分析 2019/12/03

ポンド円(GBP/JPY) テクニカル分析

■ポンド円を4時間足で分析すると、

138.30円~141.30円の間でレンジ相場が継続していましたが、レンジ相場の中でも上値を試す動きが継続しており、直近のレジスタンスラインとしての141.30円が意識されていましたが、このラインを上抜けてからは一時、141.85円付近まで上昇しましたが押し戻され、レジスタンスラインの141.30円を割り込みました。

しかし、上昇基調であることから一時、141.30円を割り込みましたが、141.30円台まで回復し、現在は141.30円~141.85円の間で推移しています。

141.30円を割り込んだが戻したことで、再び、141.30円がサポートラインとして意識されると推測しています。

今後の動向として、141.30円で下値が支えられた場合、上値を試す可能性があります。

■ポンド円(GBP/JPY) サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン:141.85円

サポートライン1:141.30円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*