ユーロドルは1.11$から急落したことで、再び、1.1$まで下げる可能性がある?テクニカル分析 2019/12/09

ユーロドル(EUR/USD) 分析

■ユーロドルを4時間足で分析すると、

先週は1.1050$を超えてからは大幅に上昇し、一時、1.11$を超えましたが、先週の金曜日の良好な米雇用統計を受けてユーロ売り・ドル買いが優勢になり一時1.1040$を割り込みました。

徐々に下値を切り上げながら上昇していましたが1.11$から急激に下落したことで、再び、下値模索の地合いが濃厚となりました。

今後の動向として、1.1050$を維持出来るか否かで、再び、上値を試す動きになるかが注目されますが、割り込んだ場合は、再び、1.1$を目指す可能性が高いと推測します。

■ユーロドル レジスタン&サポートライン

レジスタンスライン:1.1100$

サポートライン:1.1000$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*