ユーロドル(EUR/USD)は1.1$付近まで下げそこから反発する可能性も高い?テクニカル分析 2019/12/02

ユーロドル(EUR/USD) 分析

■ユーロドルを4時間足で分析すると、

1.1030$を割り込んでからは上値が重たく、高値を切り下げながら下落し、1.1$を割り込み、一時、1.0981$まで下げ10月10日以来の安値を付けましたが、そこからは大幅に回復し、一時、1.1030$付近まで上昇しましたが、押し戻されたことで先週末の終値は1.1017$でクローズされました。

ロンドン・フィキシングにかけてドル売りが優勢になったことで急上昇しました。

先週末の上昇で、下降トレンドラインをブレイクしたことで今週はこの下降トレンドラインを割り込まない限りは、レジスタンスラインの1.1030$を目指すと予測します。

しかし、割り込んだ場合は、再び、下降基調へ戻り、10月10日以来の安値を付けた1.0981$付近を目指す可能性があると推測します。

■ユーロドル レジスタン&サポートライン

レジスタンスライン:1.1030$

サポートライン:1.1000$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*