ユーロ円(EUR/JPY)は120.80円の抵抗をブレイクし、121円台まで値を伸ばすことが出来るか?テクニカル分析 2019/12/06

ユーロ円(EUR/JPY) テクニカル分析

■ユーロ円を日足で分析すると、

ダブルトップが形成された後、一時、119.30円まで下げましたが短期的には上昇基調であることから、サポートライン119.30円で下値が支えられ反発し120円台を回復しています。

120円台を回復するも、一時、割り込みましたが移動平均線のSMA50で下値が支えられ、反発したことで、さらに上値を試す動きが続いています。

移動平均線SMA50がSMA100とゴールデンクロスしていることから、今後の動向として、このまま上昇トレンドラインを割り込まず、上昇すれば121円台まで値を伸ばす可能性がありますが121.80円付近には大きな抵抗があるのでこのラインを超えることが出来るか否かが注目されます。

■ユーロ円 サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:121.50円

レジスタンスライン:119.30円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*