【日本語】Binance(バイナンス)取引所の口座開設・徹底解説

仮想通貨

暗号資産(仮想通貨)の取引所で世界最大且つ、取り扱い暗号資産数(仮想通貨数)最大のBinance(バイナンス)の口座開設方法を徹底解説します。

Binance(バイナンス)は信頼と安心のセキュリティで、ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)、イーサリアム(ETH)はもちろん、1,000種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

国内取引所では取引い暗号資産数(仮想通貨数)に限りがあるため海外の取引所を探している人のためにおすすめです。

Binance(バイナンス)はメールアドレスだけで登録完了します!

Binance(バイナンス)の口座開設方法

Binance(バイナンス)の口座開設方法について解説します。

30秒で登録完了します!

*以前は日本語に対応していなかったのですが2020年8月22日現在では日本語に対応しています。

Binance(バイナンス)のサイトにアクセス

Binance(バイナンス)のサイトにアクセスします。

そして、メールとパスワードを入力し、利用規約にチェックを入れ「アカウント作成」をクリックします。

入金した後はパスワード生成などを使って難解なものに設定しましょう!

次に、アカウント確認の画面が表示されます。

入力したメールアドレスに確認コードが届いているので確認します。

そして、確認コードを「アカウント確認」画面に入力すると「バイナンスへようこそ!」画面が表示されます。

これで口座開設は完了です。

直ぐに取引を行わない場合は、左上のBinance(バイナンス)ロゴをクリックすると取引画面のトップに遷移します。

取引する前には仮想通貨を購入する必要があります

取引する前には仮想通貨を購入する必要があるので、左上のBinance(バイナンス)ロゴの隣にある「仮想通貨購入」をクリックして「クレジットカード/デビットカード」を選択します。

そうすると、「仮想通貨購入」画面が表示されます。

購入する金額を指定出来るのですが日本人の方であれば「円(JPY)」で問題ありません。

次に、購入する通貨を決めますが、今すぐに仮想通貨を購入する必要がないのであれば「USDT」で問題ありません。

選択できる通貨は6通貨です。

  • BTC
  • BNB
  • BUSD
  • ETH
  • XRP
  • USDT
Tether/USDTとは米ドルと同じ価値を持つ仮想通貨

Tether/USDTについてはこちらの記事で詳細を説明します。

*セキュリティが低いと購入できないので「Google認証」か「スマホ認証」のどちらかを選択します。

仮想通貨を購入する前には身分証明書の登録が必要です。

仮想通貨を購入する前には身分証明書の登録などが必要になるのでまだ登録が済んでいない場合は「ID認証」が必要になります。

*購入の途中の場合は、「基本情報」へ自動で遷移されます。

トップ画面から「基本情報」へ遷移する方法は画面右上の「アカウントアイコン」をクリックしたらメニューが表示されるので登録したメールアドレスが表示されている場所をクリックします。

そうすると、左バーに「ダッシュボード」が表示されるので、さらに「設定」⇒「基本情報」をクリックすると「ID認証」を登録へと進みます。

詳細についてはこちら

Binance(バイナンス)のWEB版とインストール版

Binance(バイナンス)にはWEB版とインストール版があります。

簡単にそれぞれの画面を説明します。

■WEB版

■WEB版(チャート)

■インストール版

■インストール版(チャート)

Binance(バイナンス)のまとめ

海外取引所のBinance(バイナンス)の口座登録はメールとパスワードだけで口座登録は完了します。

30秒で終わります!

しかし、入金(仮想通貨を購入)するにはID認証が必要になりますが、取引を後から行うのであれば、まずは画面などの操作に慣れたい人は口座維持手数料は無料なので試してみてはいかがでしょうか?

1,000通貨以上あるので慣れるまでには時間が必要ですが、「億り人」を目指すはじめの一歩です

Binance(バイナンス)へ無料口座登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました