FX:為替 USD/JPY Dailyレポート 2018/03/09

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

日足から分析する現在の状態

USD/JPYは、105円前半から底値を徐々に切り上げてきていますが、昨日は終値で106円台を維持してクローズしました。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス:114.73円

サポートライン:105.20円

2018/03/08のNY時間の分析(1時間足)

注目された米の輸入制限は、鉄鋼に25%とアルミニウムには10%の関税を全ての国が課されるものの、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉中のカナダとメキシコは当面のあいだ適用除外となったので貿易戦争への懸念が和らぎ、リスク回避の円買いは一服したし、ドル円が106円前半で小幅な底堅い値動きでした。

前日のNY時間の高値は106.30円、安値は106.00円となり、106円台を維持しました。

2018/03/09の戦略

トレンドライン・サポートラインを15分足で引いて、戦略を立てる。

106.40円を超えたら、買いで入り106.60円を目途に、10pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、106.00円を割ったら、売りで入り、105.70円を目途に10pips前後を目標とする。

ドル円 オーダー

108.00円 売り

107.50円 売り

107.10円 売り

107.00円 OP9日NYカット非常に大きめ

106.70円 売り・超えるとストップロス買い

106.60円 超えるとストップロス買い

106.50円 売り、OP9日NYカット

106.30円 3/9 01:00現在(MT4)

105.30-50円 断続的に買い

105.25円 OPバリア観測

105.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測

104.00円 OP9日NYカット極めて大きめ

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2018/03/09

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
9
(金)
日本

日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

8:30 日本

1月全世帯家計調査・消費支出(前年同月比)

8:50 日本

2月マネーストックM2(前年同月比)

10:30 中国

2月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

10:30 中国

2月生産者物価指数(PPI)(前年同月比)

15:30 日本

黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

18:30 英国

1月貿易収支

18:30 英国

1月鉱工業生産指数(前月比)

18:30 英国

1月製造業生産指数(前月比)

22:30 米国

2月非農業部門雇用者数変化(前月比)

22:30 米国

2月失業率

22:30 米国

2月平均時給(前月比)

22:30 カナダ

10-12月期四半期設備稼働率

22:30 カナダ

2月新規雇用者数

22:30 カナダ

2月失業率

24:00 米国

1月卸売在庫(前月比)





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*