FX:為替 USD/JPY Dailyレポート 2018/08/08

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

日足から分析する現在の状態

USD/JPYは、111円を一時割り込みましたがそれから反発して下ヒゲを形成し、111.36円でクローズされました。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス:112.00円

サポートライン:110.50円

2018/08/07のNY時間の分析(1時間足)

ドル円はドル円は欧州の取引時間帯に全般ドル安が進んだ流れを引き継いで円買い・ドル売りが先行し一時110.98円まで値を下げたが、111円割れの水準では下値を拾いたい向きも多く下押しは限定的でした。

前日のNY時間の高値は111.47円、安値は110.98円となり、NY時間ではアジア時間からの流れを引き継ぎ、111円を割った後からは反発し111円半ばまで戻しました。

2018/08/08の戦略

トレンドライン・サポートラインを15分足で引いて、戦略を立てる。

111.50円を超えたら、買いで入り11.70円を目途に、10pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、111.30円を割ったら、売りで入り、111.10円を目途に10pips前後を目標とする。

ドル円 オーダー

113.10-20円 断続的に売り

113.00円 売り厚め

112.50-70円 断続的に売り(112.50円 OP8日NYカット)

112.10-30円 断続的に売り(112.20円 OP9日NYカット)

112.00円 売り厚め

111.80-90円 断続的に売り

111.50円 売り、OP9日NYカット

111.34円 8/8 02:04現在(MT4)

110.90円 買い・割り込むとストップロス売り

110.40-60円 断続的に買い

110.20円 買い

110.00円 買い、OP13日NYカット

109.80円 買い

109.50-60円 断続的に買い

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2018/08/07

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
8
(水)
日本

7月景気ウオッチャー調査-先行き判断DI

50.0
日本

7月景気ウオッチャー調査-現状判断DI

48.1 47.6
中国

7月貿易収支(米ドル)

416.1億USD
中国

7月貿易収支(人民元)

2618.8億元
8:50 日本

6月国際収支・経常収支

1兆9383億円 1兆2173億円
8:50 日本

6月国際収支・貿易収支

-3038億円 8315億円
10:30 豪州

6月住宅ローン件数(前月比)

1.1% -1.0%
20:00 米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比)

-2.6%
21:30 カナダ

6月住宅建設許可件数(前月比)

4.7%





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*