FX:為替 USD/JPY Dailyレポート 2018/12/27

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

日足から分析する現在の状態

USD/JPYは、12月24日にトランプ大統領の発言をきっかけに110.26円まで急激に下落しましたが、先日は111.40円まで一時反発し111.35円でクローズされました。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス:114.40円

サポートライン:110.25円

2018/12/26のNY時間の分析(1時間足)

ドル円は米国の年末商戦の小売売上高が6年ぶりの大幅な伸びとなったことで、米景気の先行きに対する懸念が後退したほか、ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長が「パウエル氏の米連邦準備理事会(FRB)議長のポストは100%安全」「トランプ大統領はムニューシン米財務長官にとても満足している」と述べたことで投資家心理が改善したため一時111.40円まで値を上げた。

前日のNY時間の高値は111.40円、安値は110.27円と、7日間続落しましたがハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長の発言と年末商戦の小売売上高が伸びたことで上昇しました。

2018/12/27の戦略

トレンドライン・サポートラインを15分足で引いて、戦略を立てる。

111.45円を超えたら、買いで入り111.65円を目途に、10pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、111.00円を割ったら、売りで入り、110.80円を目途に10pips前後を目標とする。

ドル円 オーダー

113.10-20円 断続的に売り・超えるとストップロス買い

113.00円 売り厚め、OP27日NYカット

112.95円 OP28日NYカット

112.90円 売り厚め

112.70-80円 断続的に売り

112.50円 売り

112.20円 売り

112.00円 売り

111.80円 売り

111.50円 売り、OP27日NYカット大きめ

111.24円 12/27 01:15現在(MT4)

110.20円 買い

110.00円 買い

109.60円 買い

109.00円 買い

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2018/12/27

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
27
(木)
14:00 日本

11月新設住宅着工戸数(前年同月比)

0.3%
22:30 米国

前週分新規失業保険申請件数

22:30 米国

前週分失業保険継続受給者数

23:00 米国

10月住宅価格指数(前月比)

0.2%
24:00 米国

12月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)

135.7
24:00 米国

11月新築住宅販売件数(年率換算件数)

54.4万件
24:00 米国

11月新築住宅販売件数(前月比)

-8.9%





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*