FX:為替 USD/JPY Dailyレポート 2019/01/30

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

日足から分析する現在の状態

USD/JPYは、110円~109円の間で約9日間推移していましたが、先日は一時、109円を割り込みましたが終値では109円をかろうじて維持しました。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス:110.00円

サポートライン:109.00円

2019/01/30のNY時間の分析(1時間足)

ドル円は

ボーイングなどの良好な米企業決算が好感されたこと、1月ADP全米雇用報告が予想を上回ったことで、一時109.74円まで値を伸ばしましたが110.00円がレジスタンスとして意識されると上値が重くなったこと、12月米住宅販売保留指数が予想を下回ったことで上値は限定的でした。
また、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の「利上げの論拠はやや弱まった」との発言を受けて、ドル売りが加速し一時108.80円の安値を付けました。

前日のNY時間の高値は109.74円、安値は108.80円となりパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受けて当日高値から約1円下落しました。

2019/01/31の戦略

トレンドライン・サポートラインを15分足で引いて、戦略を立てる。

109.05円を超えたら、買いで入り109.25円を目途に、10pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、108.80円を割ったら、売りで入り、108.60円を目途に10pips前後を目標とする。

ドル円 オーダー

110.25円 売り

110.10円 売り厚め

110.00円 売り・超えるとストップロス買い、OP31日NYカット

109.80円 OP31日NYカット

109.02円 1/31 6:11現在(高値109.74円 – 安値108.81円)

108.80円 買い

108.50円 買い

108.00円 買い

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2019/01/31





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*