FX:為替 USD/JPY Dailyレポート 2019/02/01

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

日足から分析する現在の状態

USD/JPYは、109円台を維持していましたが、売り圧力が優勢になり108円半ばまで下落したことで1月の月足では陰線が形成され日足のADXは25を超え右肩上がりになりました

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス:110.00円

サポートライン:108.40円

2019/01/31のNY時間の分析(1時間足)

ドル円は前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて、米金融政策の正常化ペースが緩やかになるとの思惑が強まったこと、前週分の米新規失業保険申請件数が予想より弱い内容となったことでドル売りが先行し一時108.48円と16日以来の安値を付けました。

前日のNY時間の高値は108.93円、安値は108.48円となりましたが、NY時間では下支えされ反発したことで108円後半まで戻しました。

2019/02/01の戦略

トレンドライン・サポートラインを15分足で引いて、戦略を立てる。

108.95円を超えたら、買いで入り109.15円を目途に、10pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、108.50円を割ったら、売りで入り、108.30円を目途に10pips前後を目標とする。

ドル円 オーダー

110.25円 売り

110.10円 売り厚め

110.00円 売り・超えるとストップロス買い

109.00円 売り

108.79円 2/1 00:00現在(MT4)

108.50円 買い

108.00円 買い

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2019/01/31





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*