カナダドル/円は82.20円~82.80円の間で方向感の無い動きをするので83円を明確に抜けるまでは下値不安が残る?テクニカル分析 2020/02/12

カナダドル/円 テクニカル分析

■カナダドル/円を4時間足で分析すると

先週の高値の82.80円付近に抵抗があり伸び悩んでいることから昨日も82.78円付近まで値を伸ばしましたが再び、押し戻されています。

上値が再び抑えられたことで、下値不安は残るが移動平均線のSMA50が水平になり、オシレーター系のRSIの値も50%以上で推移していること、直近では下値を切り上げながら上昇していることから再び、上値を試す動きになる可能性もあります。

しかし、82.20円~82.80円の間で方向感の無い動きをする可能性があるので83円を明確に抜けるまでは上昇への転換と判断するべきではない。

■カナダドル/円 レジスタンス&サポートライン

レジスタンスライン1:83.00円

サポートライン1:82.20円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*