ユーロドルは下げ止まり反発しても1.1$付近は大きな抵抗があるので伸び悩む可能性が大きい?テクニカル分析 2020/02/07

ユーロドル(EUR/USD) 分析

■ユーロドルを4時間足で分析すると、

今週の始めから下降基調が継続しているユーロドルですが4日続落したことで1.1000$も割り込みました。

これは欧州時間発表の12月独製造業新規受注が予想を大幅に下回ったことから、ユーロ圏の景気懸念が広がりユーロ売りが進み、昨年10月9日以来約4カ月ぶりの安値を付けました。

1.1000$を明示的に割り込んだことで短期的には下降トレンドが継続すると判断出来、1.0950$を目指す可能性があります。

今後の動向として、1.0960$を割込んだ場合は、さらに下落する可能性がありますが、下げ止まった場合は、1.10$付近で上値が抑えられるレンジ相場が継続すると推測します。

■ユーロドル レジスタン&サポートライン

レジスタンスライン:1.1000$

サポートライン:1.0960$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*