ユーロドルは既に104週間高値を切り下げながら下落しているので大きな材料がない限りは反転することは難しい?テクニカル分析 2020/02/17

Fx情報

ユーロドル(EUR/USD) 分析

■ユーロドルを週足で分析すると、

先週は3日続落

先週は米国とカナダの3連休を控えた週末とあって、ポジション調整目的のユーロ買い・ドル売りが入ると一時反発しましたが、これはポジション調整のための反発であったことから再び下落しました。

また、ユーロ圏の景気減速懸念や独政局の先行き不安から先週は大陰線が形成されました。

1.09$を明確に大陰線で割り込んだことで4月16日の週に意識された1.078$付近までは下げると推測しますが、さらに今週このまま下落が継続すれば、チャンネルダウン付近まで下げる可能性があります。

何れにしても既に104週間高値を切り下げながら下落していることから、何か大きな材料がない限りは大幅な上昇は難しいです。

■ユーロドル レジスタン&サポートライン

レジスタンスライン:1.090$

サポートライン:1.0780$

コメント

タイトルとURLをコピーしました