ユーロドルは約14日間続落した後反発しましたがこれは戻り売りのチャンスを狙う場面か?テクニカル分析 2020/02/24

Fx情報

ユーロドル(EUR/USD) 分析

■ユーロドルを日足で分析すると、

2月3日に高値 1.1092$を付けてからは下落へと転じ、サポートラインとして意識されていた1.09$も簡単に割り込みさらに加速し1.0775$まで下落したことで約14日間続落しました。

しかし、先週末の金曜日は底値 1.0781$を付けてからは反発し、1.08$台まで回復しました。

これは、弱い米指標の発表後は全般にドル安が進んだ流れに沿って買いが優勢になり上げ幅を広げました。

今週の動向として、戻り売りのタイミングを模索する傾向にあることから1.09$付近まで上昇した後は注意が必要で、1.09$を上にブレイクするには経済的に影響があるような大きな材料がなければ方向転換をするのは難しいと推測します。

■ユーロドル レジスタン&サポートライン

レジスタンスライン:1.090$

サポートライン:1.0770$

コメント

タイトルとURLをコピーしました