ユーロドルは2月3日から下落が始まり約1カ月で元の水準に戻ろうとしているが戻れるか?テクニカル分析 2020/03/02

ユーロドル(EUR/USD) 分析

■ユーロドルを日足で分析すると、

先週はユーロドルは続伸し1.09$を超えてからは大幅に上昇し1.11$も回復したことで、再び、1.1$がサポートラインとして意識されます。

また、2月6日から1.1$を割込んで下落しましたが、2月27日にはV字回復したことで弾みが付き、移動平均線のSMA200が位置する1.109$に迫る勢いです。

さらに、1.109$付近は2月3日に付けた高値であり、且つ、そこから急落したことで1.109$は意識されるレジスタンスラインとなると想定します。

先週はパウエルFRB議長が追加利下げの可能性を示唆すると米長期金利の低下とともにドル売りが優勢となったことから今週も上昇基調にあるがレジスタンスライン付近での動きには注意が必要です。

■ユーロドル レジスタン&サポートライン

レジスタンスライン:1.109$

サポートライン:1.0775$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*