ユーロ円は120.40円~119.80円でレンジ相場が継続しているのでどちらに抜けるか様子見?テクニカル分析 2020/02/01

Fx情報

ユーロ円(EUR/JPY) テクニカル分析

■ユーロ円を日足で分析すると、

120.40円を割り込んでからは120.40円~119.80円でレンジ相場が継続しています。

先週も、120.40円手前で失速しました。

これは、ドル円や株価の下落につれた売りが出て一時120円前後まで下げたがドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため、相場に方向感が出なかった。

今後の動向として、119.80円割れはトレンド転機になると推測しますが、逆に120.40円を明確に超えた場合は、移動平均線のSMA50がSMA200とゴールデンクロスしていること、SMA100もまだ右肩上がりなので、再び、上昇する可能性もありますが、121円付近にも大きな抵抗があるので何か材料が必要です。

■ユーロ円 サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:120.40円

サポートライン:119.80円

コメント

タイトルとURLをコピーしました