米ドル/スイスフランは0.98$で下値が支えられた場合、上値を試す余地があるが、割り込んだから大幅下落?テクニカル分析 2020/02/18

Fx情報

米ドル/スイスフラン(USD/CHF) テクニカル分析

■米ドル/スイスフランを日足で分析すると、

先週末に0.9829$の高値を約37日ぶりにつけましたが、移動平均線のSMA100が抵抗となり値を伸ばすことが出来ず、上ヒゲ付きの陰線が形成され週末はクローズされました。

また、0.9833$は昨年の12月14日に付けた高値でありそこから0.9614$まで下落しましたが現時点ではV字回復しています。

今後の動向として、0.98$は昨年の12月に下値が支えられたラインになることから意識され下値が支えられた場合、オシレーター系のRSIも50%より上で推移していることから再び、上値を試す余地はあると推測します。

しかし、短期的には下降トレンド中なので0.98$を割り込むと再び、下落に勢いが付き直近安値の0.96$付近まで下げる可能性もあります。

■米ドル/スイスフラン サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン:0.9833$

サポートライン:0.9800$

コメント

タイトルとURLをコピーしました