豪ドル/円は2009年4月の安値 66.82円も超えて64.27円まで下げたことで上値は相当重い展開となる?テクニカル分析 2020/03/10

豪ドル/円(AUD/JPY) テクニカル分析

■豪ドル/円を日足で分析すると、

週明けの月曜日は窓開けから大幅に下落し、一時64.27円まで下げたことで2009年4月の安値 66.82円も下ブレイクしました。

また、昨日はアジア時間に大幅に売られたことで急落しましたが、NY時間には買い戻しが目立つ展開になり下げ幅を縮め、終値は67.35円でした。

豪ドルは資源国通貨になることから、売られ過ぎな買い戻しが見られていますが、今後の展開として、まずは先週末の安値 69.36円を回復しない限り下値を探る動きは継続すると推測します。

■豪ドル/円 サポート・レジスタンスライン

レジスタンスライン:69.36円

サポートライン:64.27円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*