豪ドル/米ドルは2019年10月の安値 0.6669$を割り込んでからさらに下落したことで2009年2月に付けた安値 0.6247$を目指す?テクニカル分析 2020/02/25

Fx情報

豪ドル/米ドル(AUD/USD) テクニカル分析

■豪ドル/米ドルを月足で分析すると

2018年2月に高値 0.8066$を付けて以来、下降とれんどへと転換し25ヶ月下落していましたが、先週末にサポートラインとして意識されていた2019年10月の安値 0.6669$を割り込んでからはさらに上値が重たく下値を模索する動きが継続しています。

下落を加速させた要因としては、中国国外で新型コロナウイルスによる肺炎が広がる中、世界経済への影響を巡る懸念が拡大し、中銀による追加緩和を見込んで債券利回りが低下したことなどです。

今後の動向として、このまま下値を模索する動きが継続すると、月足で見る直近安値は2009年2月に付けた安値 0.6247$を目指す動きとなる可能性があります。

また、2009年2月に安値 0.6247$をつけた後の2009年3月は反発しそこから30ヶ月上昇し2011年8月に高値 1.1063$を付けました。

■豪ドル/米ドル サポートライン&レジスタンス

レジスタンスライン:0.6669$

サポートライン:0.6247$

コメント

タイトルとURLをコピーしました