NZドル/米ドル(NZD/USD)は移動平均線のSMA50が位置する0.63$から戻り売りが仕掛けられた? テクニカル分析 2020/03/04

NZドル/米ドル(NZD/USD) テクニカル分析

■NZドル/米ドルを4時間足で分析すると、

先週は0.619$まで下値を広げましたことで0.645$のサポートラインを割り込んでから12日間続落しましたがそこから反発しましたが移動平均線のSMA50を一時、上抜けしましたが終値で長い上ヒゲ付きの陽線が形成され、次のローソク足ではSMA50より下で推移しています。

移動平均線のSMA100、SMA50、SMA200でパーフェクトオーダーが形成された状態でSMA50からの戻り売りがされたと推測します。

オシレーター系のRSIは50%付近で停滞していますがこのまま50%を割り込み、下値模索が継続すれば先週付けた安値の0.619$まで下げる可能性があります。

■NZドル/米ドル(NZD/USD) レジスタンスラインとサポートライン

レジスタンスライン:0.630$

サポートラインライン:0.619$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*