WTI/OIL(原油)は一時的に50$を割込んだが下値が支えられていることから再び、反発することが出来るか?テクニカル分析 2020/02/26

WTI/OIL(原油) テクニカル分析

■WTI/OILを週足で分析すると、

50$を割込んだのは昨年の1月7日以来ですが、このサポートラインは意識されているために抵抗となり下値を支えています。

しかし、50$付近で下値が数回支えられたことで、一目均衡表の雲のねじれ目が発生し、転換期が訪れる可能性がありましたが、米国内での新型ウイルス感染拡大巡る懸念で3日間続落し、再び雲のねじれ目が発生していることから、今後の動向として、50$付近で下げ止まれば再び、反発する可能性もありますが、割り込んだ場合はさらに下落し、2018年の最安値を目指す可能性もあります。

■WTI/OIL サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:52.30$

サポートライン:49.30$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*