WTI/OIL(原油)は大幅に下落したことで昨年の1月7日以来の安値を付けたが50$を回復出来ない場合はさらに下落か?テクニカル分析 2020/02/11

WTI/OIL(原油) テクニカル分析

■WTI/OILを週足で分析すると、

年始に65.05$の高値を付けてからは下降トレンドへと転換し、既に5日間連続で陰線が形成され、大幅に下落し60$も割り込み、昨日は50$も割り込みました。

これは、新型コロナウイルス感染拡大による中国の需要減退への警戒感とロシアが石油輸出国機構(OPEC)などとの協調減産の拡大に参画するかが注目されていることが要因です。

50$を割込んだのは昨年の1月7日以来であることから50$を回復することが出来なれば、今後、さらに下落し2018年の最安値を目指す可能性もあります。

■WTI/OIL サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:52.00$

サポートライン:49$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*