【 FX】ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)は下値が支えられていた1.0730を割り込んだことで下落へと転じるか?テクニカル分析 2020/10/20

テクニカル分析

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)本日の相場見通し

長期(週足): 下降トレンド
中期(日足): レンジ相場
短期(4時間足): 下降トレンド
POINT1.070~1.073は重要なゾーン

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)日足テクニカル分析

日足チャートで分析すると、

2020年8月から1.073付近で下値が支えられながら1.0730~1.0830の間でレンジ相場が継続していましたが先週、1.0730を割り込んだことで7月27日の安値 1.0702を割り込みました。

今週は1.070付近で下値が支えられているが上値が重たい

日足の環境認識レンジ相場

■ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)日足チャート

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)4時間足テクニカル分析

4時間足チャートで分析すると、

1.0730付近で下値が支えられ反発したが1.0750で上値が抑えられ大幅に下落しています。

それ以降はサポートとレジスタンスが転換し1.0730がレジスタンスラインとなり下降トレンドラインが形成され下落しています。

一度、1.0700を下抜けていることから再びこのラインを下抜けると本格的に下落する可能性があります。

4時間足の環境認識下降トレンド

■ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)4時間足チャート

今後の動向

今後の動向として、

1.0700を下抜けた後、サポートとレジスタンスが転換すれば戻り売りのチャンスが発生します。

現在は1.0700をサポートラインとして下降トレンドラインで下降型三角持ち合いが形成されているので値動きは収縮しながらどちらかにブレイクする可能性が高い

今後の戦略戻り売りを狙う

コメント

タイトルとURLをコピーしました