スイスフラン/円CHF/JPY) は日足でレンジ相場が継続していますが短期足では上昇中!テクニカル分析 2019/10/02

スイスフラン/円 テクニカル分析

■スイスフラン/円を日足で分析すると

9月3日に107円を割り込んでから反発し一時109円台まで値を伸ばしましたが上ヒゲが長く実態が非常に短い陽線が形成されたことで、売りへの転換サインと示唆されたことで108円台まで押し戻されました。

それからは108円〜109円の間で推移していますがローソク足の形状は上下共に長いヒゲが付いていることから方向感が無い状態が続いていることを示唆しています。

昨日は、108円前半くらいまで値を下げましがが108.30円台に乗せさらに本日108.50円台まで値を伸ばしています。

今後の動向として、オシレーター系のRSIを見ても50%付近まで戻していますが、108.60円付近には一目均衡表の雲下限と移動平均線のSMA50が位置していることから、抵抗として意識された場合は、押し戻される可能性があります。

■スイスフラン/円 日足サポートライン

レジスタンスライン1:109.00円

サポートライン1:108.00円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*