ドル/円(USD/JPY)は106円を超え一時107円まで上昇したことで押し目買いのチャンスはあるか?FXテクニカル分析 2020/08/13

テクニカル分析

ドル/円(USD/JPY)今週の相場見通し

長期(週足): 下降トレンド
長期(日足): 上昇トレンド
短期(4時間足): 上昇相場
今週の戦略短期足で上昇が継続するなら押し目買いを狙いたい

ドル/円(USD/JPY)週足テクニカル分析

週足チャートで分析すると、

下降トレンドラインが継続し下降型トレンドラインが形成されていますが、106円を超えたことで下降型チャンネルラインの中央値を超え上昇していますがチャンネルラインの上限付近に接近しています。

週足の環境認識
・下降トレンドの中で反発

■ドル/円(USD/JPY)週足チャート

  

ドル/円(USD/JPY)日足テクニカル分析

日足チャートで分析すると、

上昇トレンドラインが形成され、上昇型チャンネルラインが形成されています。

昨日は一時、107円台まで値を伸ばしましたが現在は少し押し戻されていますが日足で押し目を付けるとしたら106.50円付近

日足の環境認識・上昇相場
・押し目買いのチャンスを待つ

■ドル/円(USD/JPY)日足チャート

  

ドル/円(USD/JPY)4時間足テクニカル分析

4時間足チャートで分析すると、

106.50円付近に長期移動平均線(黒)が位置していること、日足で意識されているのが106.68円付近なので106.50円には抵抗があり反発する可能性があります。

4時間足の環境認識・上昇相場
・押し目買いのチャンスを待つ

■ドル/円(USD/JPY)4時間足チャート

  

今後の動向

今週の動きとしては、中期と短期のトレンドが一致している押し目買いのチャンスを狙いたい。

相場環境認識
週足:下降トレンド
日足:上昇トレンド
4時間足:上昇トレンド

長期移動平均線(黒)と上昇型トレンドラインの中央値が位置する106.50円付近での押し目買い

コメント

タイトルとURLをコピーしました