ビットコイン/ドル(BTC/USD)は三角持ち合いが形成されていることからどちらにブレイクするか注目されます

ビットコイン/ドル(BTC/USD) テクニカル分析

■ビットコイン/ドルを日足で分析すると、

先週から数回、10,000$割れを試していますが何れも失敗に終わり移動平均線のSMA100が大きな抵抗になっていることが示唆されています。

また、オシレータ系のRSIは、6月半ば一時85%%付近まで急騰しておりましたが、現在は40%~50%近辺で推移していることから、買われ過ぎ感は無くなったことでロングポジションが減少したと推測できます。

今後の動向として、やはり10,000$付近での攻防が予測されますが、下降トレンドラインと上昇トレンドラインで形成された三角持ち合いが形成されていることから溜まったエネルギーがどちらに動くか注目されます。

今週末くらいには何かしらの動きがある可能性もあるので注意が必要です。

■ビットコイン/ドルのサポート&レジスタンスライン

レジスタンスライン1:11000$

サポートライン1:10000$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*