ビットコイン/ドル(BTC/USD)は10,000$前後の攻防の後、さらに上値を伸ばせるか? テクニカル分析 2019/08/21

ビットコイン/ドル(BTC/USD) テクニカル分析

■ビットコイン/ドルを日足で分析すると、

先週、10,000$割れをした後から反発し、翌日のローソク足では長い下ヒゲ付きの十字線が形成されたことでトレンド転換のサインが形成され、一時10,000$付近まで下押ししたがそこから反発し11,000$手前まで値を伸ばしました。

10,000$を割り込んだところでは移動平均線のSMA100で下値が支えられ、下降トレンドをブレイクし、現在は上昇トレンドラインが形成されています。

今後、10,000$を維持し、上昇トレンドラインを割り込まない限りは上値を試す余地はあるが、一目均衡表の転換線が基準線とデッドクロスし移動平均線のSMA50が水平になっていることから10,000$前後での攻防が予想されます。

■ビットコイン/ドルのサポート&レジスタンスライン

レジスタンスライン1:11000$

サポートライン1:10000$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*