ポンド/ドル(GBP/USD)はユーロに連れて大幅に下落したがV字回復したことで1.24$を目指すか?テクニカル分析 2019/09/12

ポンド/ドル(GBP/USD) テクニカル分析

■日足でポンド/ドルを分析すると

先週1.2$を割り込んだが2017年1月に下げ止まった付近で下値が支えられそこから急反発し1.23$まで回復しましたが、1.24$手前で失速し失速しました。

これは7月17日の安値(現在のレジスタンスライン)に頭を抑えられ、十字線が形成された後、高値を切り下げ推移しました。

欧州中央銀行(ECB)が今年と2020年の経済成長見通しを下方修正したことで、ユーロに連れてポンドドルは1.2282$まで下げたが、欧州中央銀行(ECB)の金融政策イベントを受けたユーロ売りは一服したことでポンドドルも1.2357$付近までV字回復しました。

1.23$を回復したことで週末の終値でこのラインを維持することが出来れば再び、1.24$のレジスタンスラインを目指す余地があります。

■ポン/ドドル サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:1.2400$

サポートライン1:1.2300$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*