ポンド/ドル(GBP/USD)は1.3$で一旦調整中で1.28$を割らない限りは再び1.3$を目指すか?、テクニカル分析 2019/10/30

ポンド/ドル(GBP/USD) テクニカル分析

■4時間足でポンド/ドルを分析すると

1.3$付近まで上昇した後からは調整に入り、段階的に下落し、移動平均線のSMA50を下抜けましたが、ラウンドナンバーの1.2800$が意識され下値が支えられたことでこの辺りには大きな抵抗があると推測します。

しかし、昨日上値を抑えた、ラウンドナンバーの1.29$も意識されたポイントなることから上値が若干、重たく、オシレーター系のRSIも50%付近で停滞していることから伸び悩んでいます。

今後の方向性としては、1.28$を割り込まない限りは上値を試す余地がありますが、ラウンドナンバーの1.28$と移動平均線のSMA50が上値を抑える抵抗となっていることからレンジ相場が展開されると推測します。

■ポン/ドドル サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:1.9000$

サポートライン1:1.2800$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*