ポンド円(GBP/JPY)は前日の高値を大幅に更新したことでエリオット波動の第3波となるか?テクニカル分析 2019/10/11

ポンド円(GBP/JPY) テクニカル分析

■ポンド円を日足で分析すると、

127円付近で2度底値を試したことでダブルボトムが形成され、その後、ネックラインの130.50円付近をブレイクしたことで135.50円付近まで値を伸ばしましたが再び、押し戻され下降トレンドラインが形成され下落しましたが、前回のネックラインで下値が支えられていました。

しかし、昨日、ジョンソン英首相は欧州連合(EU)離脱問題を巡ってアイルランドのバラッカー首相と会談し、「合意への道筋を想定することができる」という前向きな共同声明を公表したことで来週のEU首脳会議での合意実現へ期待が高まり、ポンドは大きく上昇したことで下降トレンドラインをブレイクし、前日の高値を大幅に更新し大陽線が形成されました。

今後の動向として、今回の上昇がエリオット波動の第3波となる場合、直近高値の135.50円も超えさらに値を伸ばす可能性があります。

■日足ポンド円(GBP/JPY) サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン:135.50円

サポートライン1:130.50円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*