ポンド円(GBP/JPY)は143円台から147円台後半まで急浮上したがその後は?テクニカル分析 2019/12/13

ポンド円(GBP/JPY) テクニカル分析

■ポンド円を4時間足で分析すると、

上昇基調が継続している中で142.50円のレジスタンスラインをブレイクしてから、上値が重たく142.50円~143.60円の間でレンジ相場が継続していましたが、143.60円を超えてからは、144円台に到達しました。

しかし、本日、英総選挙の投票が終了し、与党・保守党は368議席を獲得する公算となり、過半数獲得が確実視されていることでポンドは急騰し、147円台半ばまで急上昇しました。

今後の動向として、147円台を維持することが出来れば2019年3月14日に付けた高値 148.86円を目指す可能性があります。

■ポンド円(GBP/JPY) サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン:149.00円

サポートライン1:147.00円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*